プロポーズ

【長め漫画】ひっそりこっそりプロポーズ

はじめまして!
お絵かき好きのアラサー主婦ちずるです
2013年生まれの娘と旦那の3人で北陸で暮らしています
普段は娘の様子などをむすメモ!というブログで四コマ漫画に描いているのですが
今日は旦那がメインのプロポーズのお話をします

プロポーズされた日は8年前の4月
記念日でも何でもない普通の日でした

当時付き合っていた現在の旦那と夕方、仕事終わりに合流して
旦那の車で夕食を食べに行くことになりました

どこで食べようかと普段と変わらない流れでお店が決まったので
色々用意がされているとはまっったく思いませんでした
私が「焼肉食べたい!」と言ったらどうしてたんだろう…
オムライスを食べたいだろうなぁと予想してたのかな

花束を持ってくる旦那にすぐにピンときませんでしたが
添えられた手紙が完全にプロポーズで泣いてしまいました

「うん」と返事した以外にしゃべれず
涙が止まらなくてお会計の間もお店を出るときもずっと下を向いていたので
手紙を貰ってからの景色があまり記憶にありませんが
とにかく嬉しかったのを覚えています

この日は仕事終わりの普通の格好だったので

「特別な日になるんだったらもっと綺麗な格好と髪型にしておけばよかった」とか

「せっかくだから普段頼まないお高めのメニューを選べばよかった」とか、

後から「こうしておけばよかったなぁ」という気持ちが湧いてきたけど、

普段の生活の中でささやかにプロポーズしてくれたのが嬉しかったなぁ

もう8年も経つけど今こうやって描きながら思い出してもじんわりとあたたかい気持ちになります

以上、私の幸せな思い出の1つでもあるプロポーズの話でした

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP